薬剤師求人・転職の支援コラム

体調を崩し退職しました

ただ、それでも週1で訪れる夜勤はきつかったです。
休む間もなく立ち続けて、トイレ程度なら断りを入れれば行けるので、その時に眠気覚まし用のコーヒーを自動販売機で購入して飲んでました。
また、同じ部署にいる人も僕と同じように一息入れていました。
1ヶ月後に給料を貰ったのですが、ハードな勤務内容だったのに何となく物足りない額でした。
昇給があると同僚は言っていましたが、待遇面も人がこない理由の一つのような気がしました。
さらに3ヶ月が過ぎる頃には、夜勤をする日が1日増えて週2日になりました。
人は増えるどころか1人減ってしまったため、その分を僕が代わりに穴埋めすることになりました。
1人分の穴埋めは、とても厳しいものがありました。
13連続時間ほとんど休まず勤務した時はコーヒー休憩を入れようにも、人手が足りないのでトイレに行ったらすぐに戻ってきてほしいと言われる有様です。
そう言われてしまってはどうにもできないため、一息入れる間がなかったです。
病院で薬剤師として働くようになってから半年ほどすると、僕の目の下はクマができて真っ黒になっていました。
様子を見に来た両親にも心配されたため、健康診断を受けてみると過労と診断されました。
両親に話すと僕の身体をとても心配していたので、退職願を書き病院長へ提出しました。
困るよと言っていましたが、健康診断の結果を見せると了承してくれました。
その後、実家に戻り体調が元に戻るまで休むことにしました。

転職しましたが、求人内容にはないはずの夜勤があり | 体調を崩し退職しました | 仕事は病院よりも楽、時給も悪くないので満足